« 8月例会の報告&9月例会の告知 | トップページ | 例会についてのルール »

ワーウルフ・ジ:アポカリプスについて

9月例会のシステム「ワーウルフ・ジ:アポカリプス」についてのシステム説明をします。

このシステムの舞台はワールド・オブ・ダークネスという現実よりももう少し不和と陰謀に溢れた世界です。
プレイヤーキャラクターはガルゥと言われる人狼となり、大自然を守るため戦います。

キャラクターが人狼だけということで、キャラバリエーションに物足りなさがあるのではというのは大誤解です。
確かにキャラクターは皆、狼に変身できる狼人間ですが、そんじょそこらのクラス制のクラスを遙かに凌駕する種類の部族、いかにして生まれてきたかを現す血統、そして大まかな方向性を現す生まれ月の組み合わせによるバリエーションは到底全種類制覇できるようなものではありません。

システムは複雑な部類に入りますが、システムを理解し小賢しい戦術を立てるより、自らのキャラクターの部族などの設定を理解し、何を誇りとし、何に怒りを覚えるかを考える方がワーウルフらしい遊び方でしょう。

|

« 8月例会の報告&9月例会の告知 | トップページ | 例会についてのルール »

システム説明」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007682/23669488

この記事へのトラックバック一覧です: ワーウルフ・ジ:アポカリプスについて:

« 8月例会の報告&9月例会の告知 | トップページ | 例会についてのルール »