« 4月及び5月の予定 | トップページ | 4月例会の告知 »

シナリオの変更?

 代表のGARです。

 3月20日に予定している深淵2版ですが、どう改造しても3人でやるとシナリオが面白くなくなるので、参加人数が3人だった場合は別シナリオになります。

 以下はその予告です

 シナリオ紹介 母の愛

 少女の頬には醜い火傷の痕がある。

 5年前についたものらしいがどうしてついたのか憶えていない。

 ただ、憶えているのは人影と押し付けられた何かの熱さ。そして言い争う2人の女の声。

 

 腕が痛い。

 故郷を追放されたときについた刺青の痛みは未だに傭兵を苛んだ。

 きっと、あの故郷を滅ぼそう。故郷が無くなればこの腕の痛みも消えるだろうから。

 

「お願いです。父さんを助けてください」

 少年は代償無しで神様は助けてくれないと神官様に教わっていたから、こう続けた。

 「助けてくれたら、僕の命をあげます」

 声が響いた。

 「おまえの命をもらっても儂にはなんの役にも立たん。おまえの父は治してやろう。

しかし、その代わりお前は命がけで誰かを守らねばならない。それが代償だ」

 少年はやがて成長し、治癒師になった。守るべき人にはいまだ出会っていない。

 傭兵と治癒師が少女の住む館に立寄るところから3人の運命は絡み合う。

※ なお、飛び入りなどで参加者が4人になった場合は以前予告したシナリオになります。

|

« 4月及び5月の予定 | トップページ | 4月例会の告知 »

変更」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1007682/11360983

この記事へのトラックバック一覧です: シナリオの変更?:

« 4月及び5月の予定 | トップページ | 4月例会の告知 »